MENU

【レビュー】『with My CAT – 猫とくらそう -』を実際に遊んで感じた魅力・残念ポイントを評価

「広告で『with My CAT – 猫とくらそう -』というゲームを見かけるけど、面白い?」
「興味はあるけど、面白いゲームじゃないと遊びたくない気分」

この記事では、実際に『with My CAT – 猫とくらそう -』をダウンロードして遊んで分かったことをレビューしていきます。

『with My CAT – 猫とくらそう -』はこんな人におすすめ!
  • 猫が飼いたいけど、事情があり飼えない人。
  • 猫が好きな人。
  • 家事や仕事、勉強の合間に息抜きでゲームがしたい人。

『with My CAT – 猫とくらそう -』に興味があるものの「ダウンロードして遊ぶか迷っている」と迷っている人は参考にしてみてください。

※記事内の情報は、執筆時のものです。

with My CAT_アイコン

Neilo
無料
(4.4)

【Google Playでの配信はナシ】

App-Store_バッジ
目次

『with My CAT – 猫とくらそう -』ってどんなゲーム?

引用:youtube ゲーマーズガレージチャンネル

項目情報
開発元/販売元Neilo/Neilo
プラットフォーム
(評価)
【Google Playでの配信はナシ】App-Store_バッジ
(4.4)

『with My CAT – 猫とくらそう -』は、とてもリアルな猫飼育シミュレーションゲーム。猫のお世話をしたり、猫じゃらしで遊べたします。

また、AR機能を使ってリアル風景の中で飼っている猫の写真が撮れるのが魅力。

「事情があって猫が飼えないけど、どうしても猫が飼いたい!」という人におすすめです。

基本プレイは無料で、一切課金しないで遊ぶことが可能ですよ。(ゲームを快適に遊ぶための課金要素はあります。)

また、このゲームはGoogle Play・App Storeで配信されているアプリです。Google Play・App Storeできちんと審査がされた上で配信されているため、安全性に全く問題はありません。

ちなみに、開発元・販売元のNeiloは日本のゲーム会社。『with My CAT – 猫とくらそう -』以外には『with My DOG – 犬とくらそう –』という同シリーズの犬バージョンを公開しています。

『with My CAT – 猫とくらそう -』の基本的な遊び方

『with My CAT – 猫とくらそう -』の遊び方は簡単です。

STEP
猫をお迎えする

引用:『with My CAT – 猫とくらそう -』ゲーム画面

猫は上限3匹までお迎えできる。また、ホテルを使えば3匹以上お迎えすることも可能。

STEP
餌をやったり、ブラッシングをする

引用:『with My CAT – 猫とくらそう -』ゲーム画面

猫のお世話をすることで、猫と仲良しレベルが上がったり、買い物用のお金が手に入ったりする。

STEP
おもちゃで遊んであげる

引用:『with My CAT – 猫とくらそう -』ゲーム画面

猫とボール投げをしたり、猫じゃらしで遊んであげたりして、さらに仲良くなろう。

STEP
新しい猫をお迎えする

引用:『with My CAT – 猫とくらそう -』ゲーム画面

たくさんお世話するとプレイヤーレベルが上がる。

それによって、「フレンズ広場」に新しい猫が遊びに来るので、マイルームにお迎えしよう。

上記のように、猫のお世話をするのが、『with My CAT – 猫とくらそう -』の遊び方です。

また、お世話をすることでお金が手に入るので、そのお金で高級な餌や猫の衣装、インテリアを買えます。

服やインテリアを買えば、自分好みの猫空間を作れますよ。

『with My CAT – 猫とくらそう -』の楽しいところ・魅力

『with My CAT – 猫とくらそう -』を遊んでいて「これは楽しい!」と感じたところは主に4つです。

『with My CAT – 猫とくらそう -』の楽しいところ・魅力
  • 猫がリアルでたまらない
  • ARを使えば、現実世界に猫を召喚できる
  • 猫や部屋を自由にカスタマイズできる
  • 好きな猫を選んで飼える

それぞれ詳しく見ていきましょう。

(1)猫がリアルでたまらない

1つ目の魅力は、猫がリアルでたまらないこと!

猫の表情や仕草が本物の猫とそっくりで、猫飼いの筆者としては「あ〜猫ってこんな事するする!」と納得できるところが多かったです。

実家の猫も撫でると口をぽかんと開けて半目になる

with My CAT_撫でられて半目になる猫

引用:『with My CAT – 猫とくらそう -』ゲーム画面

猫じゃらしを叩くまでのためらい感、本物そのまま!

引用:youtube ゲーマーズガレージチャンネル

リアルすぎて少々生々しいところがあるため、猫に夢を見ている人やCG特有の生々しさが苦手に人には、このゲームのリアルさが気持ち悪く感じるかもしれません。

しかし猫を飼っている筆者としては、このブサカワで生々しいところ含めて猫の可愛さだと思っているので、『with My CAT – 猫とくらそう -』で猫を可愛がるだけで、本当の猫と戯れている感覚に浸れました!

(2)ARを使えば、現実世界に猫を召喚できる

2つ目の魅力は、ARを使えば、現実世界に猫を召喚できるところ。

現実世界の風景に猫の姿があることで、より本当に猫を飼っている気分になれます。

自分の部屋に猫がいる…!

with My CAT_ARでリアル自室に猫召喚

引用:『with My CAT – 猫とくらそう -』ゲーム画面

「マンションがペット禁止」「同居人が猫アレルギーで飼えない」という人でも、自分の生活スペースに猫がいる気分を味わえます。

筆者も、癒されたい気分になった時にはすぐARで猫を自室に召喚しています笑

(3)猫や部屋を自由にカスタマイズできる

3つ目の魅力は、猫や部屋を自由にカスタマイズできるところ。

お世話したらゲットできるお金で衣装やインテリアを買えば、猫を可愛くコーディネートしたり、部屋を自分好みにアレンジしたりできます。

猫の衣装は服から首輪、帽子までさまざま

引用:『with My CAT – 猫とくらそう -』ゲーム画面

部屋は物が置けるほか、テーマも変えられる

引用:『with My CAT – 猫とくらそう -』ゲーム画面

自分だけの空間で、自分オリジナルのコーディネートに身を包んだ猫を可愛がるのも、一際特別感がえられて最高に楽しいですよ。

(4)好きな猫を選んで飼える

4つ目の魅力は、好きな猫を選んで飼えるところ。

プレイヤーレベルが上がると、「フレンズ広場」に新しい猫がやってきて、上限3匹までマイルームにお迎えできます。(ホテルに預ければ、3匹以上引き取ることも可能)

このフレンズ広場に遊びにくる猫ですが、自分の好きな品種・柄に自由にアレンジすることができるのです。

もともと遊びに来ていたのはベンガルだったけど、日本猫に変更!

引用:『with My CAT – 猫とくらそう -』ゲーム画面

このように、自分の好きな猫をお迎えできるうえに名前も自由に決められるので、例えば「昔買っていた猫をまた飼いたい」というような希望も叶えられます。

一つ注意しないといけないのが、フレンズ広場で出会ったことがある猫の品種・柄しか選べないので、ゲームスタート時は猫の選択肢が少ないです。

しかし、プレイヤーレベルをたくさん上げてフレンズ広場でたくさんの猫との出会いを繰り返せば、次第に好きな猫を飼えるようになってきますよ。

『with My CAT – 猫とくらそう -』の惜しいところ・残念なところ

逆に、『with My CAT – 猫とくらそう -』を遊んでいて「これがなければもっと楽しいのになぁ」と感じた残念ポイントは主に2つです。

『with My CAT – 猫とくらそう -』の惜しいところ・残念なところ
  • ロードが多い
  • 1匹1匹お世話をしないといけない

それぞれ詳しく見ていきましょう。

(1)ロードが多い

遊んでいて一番うんざりしたのは、何をするにもロードが多いこと。

ゲーム機同時に長めのロード、猫のお世話をするのにロード、猫グッズの買い物をするのにロード…というふうにほとんどのアクションにロードがついて回ります。

餌やりと給水くらいはまとめてできるようにロード無しにして欲しい

引用:youtube ゲーマーズガレージチャンネル

繊細なCGが使われているゲームなので、読み込みが随時発生するのは理解できるのですが、これが地味にストレス。体感としてゲームを遊んでいるうちの3分の1はロード画面を眺めているような気がしますね…。

(2)1匹1匹お世話をしないといけない

次に遊んでいて「困ったなぁ」と感じたポイントは、1匹1匹お世話をしないといけないのが面倒なことです。

猫たちの餌やりや水分補給をする際、猫たちは全員まとめてではなく、1匹1匹の餌の完食や水分補給を見届けなくてはならず、「いちいち面倒臭いな」と思いました。

らぶりの食事と水分補給を見届けた後、ぶちちゃんの食事と水分補給をしないといけない

引用:youtube ゲーマーズガレージチャンネル

猫のブラッシングやおもちゃで遊ぶのは1匹ずつでいいと思いましたが、餌やりと水分補給はみんなまとめてでいいのではないかと思いました。

猫たち全員集合で、仲良く餌を食べているところを見たかったです。

『with My CAT – 猫とくらそう -』と雰囲気が似ているゲーム

最後に、「『with My CAT – 猫とくらそう -』以外にも、似た雰囲気で面白いゲームはないかな?」という人におすすめのゲームを2種類紹介します。

  • 癒しの猫育成ゲーム
  • ねこはほんとかわいい

『猫×シミュレーション』のジャンルのゲームを集めてみました。もし『with My CAT – 猫とくらそう -』に満足できなかったら、こちらのゲームも遊んでみてください!

(1)癒しの猫育成ゲーム

引用:youtube ゲーマーズガレージチャンネル

面白いポイント
  • 餌やりの頻度が2〜4日に1回でいいから楽
  • 多頭飼いができる
  • 猫に服を着せたり、部屋に家具を置ける
残念なポイント
  • やれることが少ない
  • 広告が強制的に入る
  • おもちゃで遊ぶとき1匹の猫としか遊べない

「癒しの猫育成ゲーム」は、小さくて可愛い猫を飼える飼育シミュレーションゲームです。

ご飯をあげたり猫じゃらしで遊んであげたりと、ゲーム内容は飼育ゲームの王道をいきます。また、猫にいろんなコスチュームを着せてあげることもできるのが魅力。

「リアルだけど生々しくない猫育成ゲームがしたい」という人におすすめです。

癒しの猫育成ゲーム_アイコン

Hiroki Yamada
無料
(4.6)

google-play_バッジ
App-Store_バッジ

(2)ねこはほんとかわいい

引用:youtube ゲーマーズガレージチャンネル

面白いポイント
  • 猫の気ままさが可愛い・癒される
  • サウンドに癒される
残念なポイント
  • ミニゲームが単調

「ねこはほんとかわいい」は、ただひたすら猫をかまって遊ぶヒーリングシミュレーションゲームです。

猫が餌やお遊びをおねだりしてくるので、それに応えるミニゲームをするのが基本の遊び方。他にも猫のレベルを上げて猫同士をカップルにしたり、簡単な街作りゲームもできたりします。

この記事で紹介しているゲームの中で、いちばん猫の自由気ままさの再現度が高いこのゲーム。猫好きは本当に必見です。

ねこはほんとかわいい_アイコン

kkiruk studio
無料
(4.8)

google-play_バッジ
App-Store_バッジ

まとめ:『with My CAT – 猫とくらそう -』はリアルな猫飼育シミュレーションゲーム

『with My CAT – 猫とくらそう -』は、猫を飼いたいけど事情があって飼えない人におすすめのリアルな猫飼育シミュレーションゲームでした。

猫の表情・仕草は本物の猫さながら!猫を飼っている筆者も納得の猫っぷりでした。また、ARを使えば、自室に猫を召喚できるのも大きな魅力。

プレイ中頻繁にロードが入るのが面倒くさいなとは思いましたが、リアルな猫を飼えるというデカすぎるメリットに比べたら、些細なものかもしれません。

猫が飼いたいけど飼えないあなた、『with My CAT – 猫とくらそう -』で憧れの猫を飼いましょう!

with My CAT_アイコン

Neilo
無料
(4.4)

【Google Playでの配信はナシ】

App-Store_バッジ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ゲームをプレイしたら、あなたの感想を聞かせてください!

コメントする

目次